中折れの不安と戦いながら | ED治療薬でコンプレックスを解消して自信を取り戻しましょう。
menu

中折れの不安と戦いながら

ケースに入っている黄色い錠剤

中折れと聞くと耳が痛い男性も多いのではないでしょうか?
しっかりと勃起はするし、挿入もできるのになぜか射精までに萎えてしまう。というものです。
そんな中折れの原因とは一体どういったものなのでしょうか?

勃起中のペニスは血液の流れをほとんど止めるダムのようなものです。
流れ込む血液と流れ出す血液を動脈や静脈を締めて制限することによって、そのようなことを可能にしているのです。
しかし、中折れの原因は流れ込む血液量が少ないために、流れ出す血液量に勝てないことにあるのです。
その原因は様々ですが、加齢が原因の場合は、血管の硬質化が挙げられます。
動脈硬化というやつですね。
動脈硬化の原因は生活習慣である程度解消することができます。
不摂生な生活をしていては中折れに遭遇することも多くなるかもしれません。
そうなってしまってはパートナーをろくに満足させることも難しくなってきます。
できることならそれは避けたい事態ですよね。

またEDと中折れを別物として捉える人は多いようですが、実際には同じものです。
というのも勃起を維持できないということもEDのひとつだからです。
また勃ちにくい状況のひとつとして、満腹や泥酔というものがあります。
勃起とは血液をもとになりたっているために、通常の血流とは変わる満腹や泥酔というものとは相性が悪いのです。
食事飲酒とセックスはそれぞれ別のものとして時間を空けたほうがいいかもしれません。
肉体にかかる負担も決して少ないとは言えませんからね。

中折れもED治療薬で治療することができるために、悩まずに病院やクリニックに相談するのもひとつの手段と言えるでしょう。