ED治療薬の違いとは | ED治療薬でコンプレックスを解消して自信を取り戻しましょう。
menu

ED治療薬の違いとは

空のパッケージに一錠だけ入っている赤いカプセル

バイアグラは日本国内の特許が切れるほど昔に開発されたものですが、自社でジェネリック医薬品を製造したりするなどして未だに根強い人気を誇っています。

またバイアグラの改良品的な立ち位置としての印象の強いレビトラや、新しい種類のED治療薬として人気の高いシアリスも日本で認可されているED治療薬です。
これら上記の三種類のED治療薬のみが日本国内での認可が降りているものです。

さて、これら三種類の違いですが、バイアグラとレビトラはほとんど一緒の作用機序のために、ざっくりとひとくくりにして説明していきます。
両者とも腸から吸収されるために、服用する際に空腹であればあるほどにその効果が強く現れるものとして知られています。
服用から効果が出るまでの時間はバイアグラがおよそ1時間で、レビトラがその約半分程度になります。
バイアグラに無い即効性があるのがレビトラの大きな魅力のひとつです。
レビトラはバイアグラに比べて多少食べ物の耐性があるもので、摂取した食事の中の油分の割合が30%以下であれば問題なく吸収されるとされています。
具体的にイメージし辛いでしょうから身近なもので言うのであれば、牛丼並盛りレベルでセーフというところです。
つまり焼肉やステーキといった油分が非常に高い食事はレビトラを服用する前には適していません。

シアリスは現在世界トップシェアを誇るED治療薬です。
シアリスは食事の影響をほとんど受けないことから、非常に取り回しの良いED治療薬として知られています。
また効果が効き始めるのはバイアグラよりも遅く、3時間程度だと言われています。
しかし、その分効果時間が非常に長くなんと驚異の36時間とされています。
金曜の夜に服用すると日曜の昼間まで効果が続くことから「ウィークエンドピル」とも呼ばれています。
シアリスは未だに国内で特許が有効なために、ジェネリック医薬品は海外から直接買い付けるしかありません。
しかし、人気のED治療薬というだけあって偽物の割合が非常に高いです。
できることなら正規のシアリスを病院やクリニック、通販で購入するほうが良いでしょう。